情報システム研究開発部門

学術情報メディアセンター > 情報システム研究開発部門 > 全学計算機システム


全学計算機システム

全学計算機システムは、共通教育システムと専門教育システムから構成されます。

専門教育システムは工学システム学類、情報メディア創成学類、芸術専門学群における教育において専門的に利用されます。

共通教育システムは、大学内 30 箇所に合計約 1000 台の端末が配置され、共通科目情報を始めとした、コンピュータを利用した情報基礎教育、コンピュータを用いた専門教育で利用されます。また、これらの端末は授業外での学習、レポート作成などの授業に関連した作業、電子メールなどの基盤的な情報サービス、なども提供します。

端末は、図書館やサテライト室と呼ばれる部屋に配置されています。サテライト室への入室には学生証 (ICカード) が必要です。ICカードは印刷をする際にも利用します。端末は Windows および Linux の両方が使えるデュアルブート方式になっています。全学システムの利用方法については次のページを参照して下さい。

http://www.u.tsukuba.ac.jp/

利用案内

ガイドライン

※1:ドキュメントのダウンロードは学内からのみとなっています。