アドビシステムズ社製品の購入(大学管理下のPC 等向け)CLP

更新日:2017年2月 13日

Adobe Creative Cloud (CC) の包括契約について(予告)

本学は、2017年3月27日より、Adobe Creative Cloud(CC)の包括契約を締結することになりました。これに関連して、以下のことにご注意ください。

* 包括契約の対象となるのは教職員(附属学校、附属病院を除く)です。学生は対象外です。

* 包括契約の対象商品は、Adobe Creative Cloud デスクトップ版です。

* 具体的な使用方法は別途、お知らせいたします。

* 包括契約を考慮し、不必要に Adobe 製品を購入しないよう御考慮ください。

* CLP は継続して使用可能です。

CLP概要

本学は、アドビシステムズ社が実施しているアドビ教育機関向け販売プログラムのライセンス販売プログラム(以下「CLP」という)の契約をしております。
本学のAdobe CLP メンバーシップはこちら(学内限定)でご確認ください。
この販売プログラムを利用することにより、本学構成員はソフトウェアライセンスを低価格で購入することができます。これは、一括購入するものではなく、個々に購入する際に適用されるプログラムです。
2016.06.01 – 2018.05.31 の間のCLP メンバーシッププログラムで購入できるソフトウェアライセンスは以下の通りです。

CLP メンバーシッププログラムの対象アドビ製品一覧

  • Acrobat Pro DC永続ライセンス版のみ
  • Acrobat Standard DC永続ライセンス版のみ
  • Media Server ファミリー
  • Technical Communication Suite
  • Captivate
  • ColdFusion ファミリー
  • Contribute
  • Director
  • Flash Builder ファミリー
  • Font Folio
  • FrameMaker ファミリー
  • FreeHand
  • PageMaker Plus
  • Photoshop Elements
  • Premiere Elements
  • Photoshop & Premiere Elements のバンドル
  • Presenter(ライセンス)
  • RoboHelp ファミリー
  • Lightroom

詳細

CLP による価格については、商品ごとに異なり、また、販売社によっても異なるため、必要に応じて見積りをとってください。
また、CLP による購入は基本的にはソフトウェアを使用する権利(ライセンス)を購入することになるため、別途にインストール用のソフトウエアを用意する必要があります。
なお、CLP により購入したソフトウェアは、大学の管理下にあるPC 等での使用に限られます。
CLP についての詳細は、アドビシステムズ社の Web ページ、アドビライセンスメンバーシップ (CLP)をご覧ください。

CLP によるライセンス購入の流れ

  1. 業者に見積依頼をする。
  2. こちらのファイルの記入欄に記載して、業者に発注する。
  3. アドビシステムズ社からメールが送られてくる。
  4. メールに記載されている通りに手続きを行う。

インストールについて

上述の通り、CLP によって購入するのはライセンスですので、インストールは、アドビシステムズ社の Web ページからダウンロードします。

  • ライセンスを購入すると、アドビシステムズ社より案内メールが届きます。 そのメールにはソフトウエアをダウンロードするための Web ページの URL が記載されていますので、そちらをご覧ください。

参考情報

現在の契約は CLP 5.0 です。
2016 年 4 月 20 日に更新をしました。
2018 年 5 月末まで 2 年間の契約となります。(2016.06.01 – 2018.05.31)
2016 年 6 月 1 日現在の CLP のレベルは 2 です。

注意

契約内容は状況によって変更される場合があります。

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームから、
「ソフトウェアライセンス」を選択して、必要項目を入力、問い合わせをお願いします。