よく聞かれる質問(EES 特典(Microsoft Office)に関するFAQ)

更新日:2017年3月 22日

【サービス概要】


Q1: EES 特典とHUP(自宅使用プログラム)の違いを教えてください。
Q2: EES 特典の使用可能なデバイスの種類と数を教えてください。
Q3: EES 特典の利用対象者を教えてください。
Q4: EES 特典の利用対象期間を教えてください。
A1,A2,A3, A4:以下の表をご参照ください。

EES 特典(Office 365 Education) HUP(自宅使用プログラム)
有償/無償 無償 有償
提供製品(※1) 常に最新バージョンの Office(新しい Office がリリースされると、自動的に最新版にアップグレードされる) 購入時の最新バージョンの Office(2016年4月現在 Office Professional Plus 2016 または
Office Home and Business 2016 for Mac)
対象デバイス 自宅使用のデバイス計15 台

・PC または Mac:5 台

・タブレット端末:5 台

・スマートフォン:5 台

自宅使用のデバイス

(Windows PC または Mac) 1 ライセンス

ただし、Windows 用 1 + Mac 用 1 の場合はそれぞれ購入料金が発生しますが、ライセンスは合わせて 1 とカウントされます。

利用対象者 学生および教職員(※2) 教職員のみ(※2)
利用可能期間 ・上記利用対象者で、且つ筑波大学に在籍中のみ・あわせて、筑波大学がEES を締結している場合に限る

※1 クラウドを要する一部の機能に違いがあるようです。 詳細な機能の違いに関しては下記のMS ヘルプデスク(A13 参照)までお問い合わせください。

※2 対象の教職員ならびに学生についてはこちらをご参照ください。


Q5: 卒業・修了後の継続利用方法はありませんか?
A5: 本契約のEES特典とは直接に関係ありませんが、ライセンスサービスベンダーの内田洋行社より「学生向け Microsoft Office ライセンス特別プラン」が安価で有償提供されています。詳細は大学会館書籍部(丸善)掲示のポスター、又は次の内田洋行社WEBサイトより確認してください。
http://www.uchida.co.jp/education/office/


Q6: 自宅のPC にOffice 2013 がインストールされていますが、アンインストールの必要はありますか?
A6: EES 特典を新たに使用(インストール)される場合はアンインストールが必要になります。(同一バージョンのOffice は共存できないため) なお、過去のバージョン(Office 2010など)がインストールされている場合、EES 特典との共存は可能ではありますが、ファイルの互換性などの問題からMS も推奨はしておりません。

 

【サインアップ】


Q7: サインアップできません。
A7: 大学から付与されている「@u.tsukuba.ac.jp」もしくは「@un.tsukuba.ac.jp」のメールアカウントにてサインアップ(登録)する必要があります。 サインアップが受け付けられない場合は、タイプミスが無いか今一度ご確認ください。


Q8: EES 特典の利用対象の身分(教職員)ですが、「@u.tsukuba.ac.jp」「@un.tsukuba.ac.jp」のメールアカウントを取得していません。
A8: 利用対象の教職員の内、非常勤講師、もしくは非常勤研究員のご身分の方は「@u.tsukuba.ac.jp」のメールアカウントを取得することが可能です。
上記アカウントの申請を含め、全学計算機システムの利用手続きについては こちらをご参照ください。
それ以外の利用対象者(教職員ならびに学生)については任用時(入学時)に「@u.tsukuba.ac.jp」もしくは「@un.tsukuba.ac.jp」のアカウントが付与されています。


【サインイン】


Q9: 統一認証のパスワードを入力しましたが、サインインできません。
A9: Office 365 のポータルサイトへのサインインは統一認証のパスワードではなく、EES 特典サインアップ時にご自身でお決め頂いたパスワードとなります。


Q10: パスワードを失念しました。
A10: こちらの説明のとおり、メールアドレスを確認し、①~⑪のステップで各自、オンラインでアカウントを回復してください。


【ダウンロード/インストール】


Q11: 製品のダウンロード/インストール方法を教えてください。
A11: 利用対象のデバイスにてOffice 365 のポータルサイトへサインインし、プログラムをダウンロード/インストールしてください。 詳細な手順がお知りになりたい場合は下記のMS ヘルプデスク(A13 参照)までお問い合わせください。


Q12: インストール時にプロダクトキーの入力はありますか?
A12: ありません。大学のメールアドレス、自身で決めたメールアドレスでサインインすることでアクティベートされます。


Q13: インストール時にエラーが表示され、インストールできません。
A13: インストール時の技術的なサポートに関しては、以下のMS ヘルプデスクまでお問い合わせください。

日本マイクロソフト Student Advantage/Teacher Advantage ヘルプデスク
電話 :03-4530-6175
E-mail:msos@microsoft.com
受付時間 10:00-17:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

Q14: EES 特典にてMac へOffice をインストール後、以下の画面が表示されました。どの項目を選択すればよいですか?
A14: (1)「既存のOffice365 サブスクリプションにサインインします」を選択する

(2)大学のアカウント「@u」もしくは「@un」を入力する

(3)ユーザーID、サインアップの際に登録したパスワードを入力する
※注意:統一認証のパスワードではありません。

(4)その他必要情報を記入(姓、名、大学名など)


【インストール後】


Q15: 利用デバイスの変更は可能ですか?
A15: 可能です。ご自身のOffice365 のポータルサイトの管理画面で利用デバイスの確認/変更ができます。既に使用しないデバイスについては管理画面にて「非アクティブ化」を実施し、プログラムをアンインストールすることで、デバイス数のカウントから外れます。


Q16: オフラインで使用することはできますか?
A16: 定期的にオンラインでライセンス認証が行われていますので、基本的にオンラインで使用して頂く事が前提です。 (Office365 アカウントにサインインすることで認証される)。但し、定期認証には30 日間の猶予があるので、最後のライセンス認証から30 日間はオフラインでも使用できます。 認証期間が過ぎると、Office の機能制限がかかります。


Q17: Office の各種ソフトウェアの使用方法を教えてください。(Outlook の設定、Word、Excel、Powerpoint などの機能案内)
A17: 申し訳ございません。当窓口では製品の使用に関してのサポートは行っておりません。 製品の使用方法についてはMS ヘルプデスク(A13 参照)までお問い合わせください。