シマンテック社製のアンチウィルスソフトのサイトライセンス契約について

更新日:2017年9月 8日

Symantec Endpoint Protection は国立大学法人筑波大学に所属している方のみが利用できます。
退職や契約終了、および卒業などにより筑波大学からの所属関係が終了した場合は、速やかにソフトウェアのアンインストールを行ってください。

サイトライセンスの対象範囲

Symantec Endpoint Protection の利用は、基本的に日本国内での利用に限られます。
海外での利用(短期の海外出張等は除く)はライセンス違反となりますので、ご注意願います。

  • 教職員(附属病院・附属学校を除く)
    大学所有の PC へのアンチウィルスソフトのインストールは無制限
    個人所有の PC へも一台まではインストール可能
  • 学生
    一人一台までインストール可能

附属病院・附属学校

サイトライセンスの対象外のため、必要数を確認し、必要数のライセンス購入をします。

対象機器

このソフトウェアは Windows, Mac OS, Linux に対応しています。
システム要件の最新情報についてはシマンテックのページでご確認ください。

ダウンロードについて

以下のダウンロードページに統一認証 ID でログインしてダウンロードしてください。

筑波大学情報環境機構 Download Station
または「ソフトウェア配布所
# Linux 版は「ソフトウェア配布所」からダウンロードしてください。

シマンテック Endpoint Protection 関連のページ

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームから、
「ソフトウェアライセンス」を選択して、必要項目を入力、問い合わせをお願いします。