学生宿舎ネットワークシステム

更新日:2016年12月 22日

利用可能な場所、利用対象者は利用案内をご覧ください。

平砂・追越・一の矢・春日の学生宿舎の各部屋に設置されている情報コンセントは学生宿舎ネットワークシステムとして運用しています。
平成22年3月30日より認証方法が変更になっています。

利用に際しての注意

アクセスポイント接続に共通する注意事項も よく読んでから利用して下さい。

アクセスポイント接続:利用に際しての注意事項

アンチウィルスソフトを使ってください

ネットワークシステムの利用者にネットワークを安全・ 安心に利用してもらうために、アンチウィルスソフトの提供を行っています。学生宿舎ネットワークシステムをパソコンにて利用する人は、そのパソコンにはこのアンチウィルスソフトを必ずインストールして下さい。詳しくはアンチウィルスソフト提供の案内をみて下さい。

アンチウィルスソフト提供の案内

ファイル共有ソフト(P2Pソフト)の使用は厳禁されています

本学は、P2Pソフトの使用を許可していません。ネットワークは常時監視されています。

学生宿舎ネットワークのサポートについて

学術情報メディアセンターでは、原則として平日8:45-17:15(お昼を除く)の時間に障害などの対応を行います。

  • 午前中の連絡 -> その日の午後中を目標に対応します。
  • 午後中の連絡 -> 翌業務日の午前中を目標に対応します。
    (ただし、対応時間は他の業務や担当者の不在により前後することがあります。)

また、対応状況について、集計したものを下記に掲載しました。

学生宿舎ネットワークの対応状況について(2012年度-2015年度:2012/4 – 2016/3)

利用方法

準備するもの

  • 10Base-T/100Base-TX の有線LAN インターフェースを有するパソコンなど
  • LAN ケーブル(UTP ストレートケーブル)
  • Web ブラウザ

設定

  • IP アドレスを自動取得するように設定してください。

接続手順

  1. 有線LAN インターフェースと情報コンセントとをLAN ケーブルで接続します。
  2. 以下に示すURL にWeb ブラウザを使ってアクセスして、注意事項をよく読み、同意する場合は「同意する」ボタンを押してください。
    アクセスポイント接続:利用に際しての注意事項
  3. 次に表示されるページにてユーザ名(UTID-13)とパスワードを入力して 「login」ボタンを押してください。学内ネットワークシステムに接続されます。
    ユーザ名(UTID-13)とパスワード

利用上の制限

  • 利用できるプロトコルに制限はありません。ただし、学内ネットワークシステム側から学生宿舎ネットワークシステム内への、 1-1023/TCP および1-1023/UDP を用いた通信に関しては拒否するようになっています。

学生宿舎ネットワークシステムでのホテル用ルータの使用について(試験運用)

参考情報

自己診断スクリプト(試験運用)

夜間や休日などの時間外に発生した接続に関する問題の解決を容易にするために,自己診断スクリプトを試験的に提供します.

IP アドレスアサイン

春日地区学生宿舎 133.51.66.0/23
追越地区学生宿舎 133.51.68.0/22
平砂地区学生宿舎 133.51.72.0/21
一の矢地区学生宿舎 133.51.80.0/21

マニュアルなど

Windows および Macintosh における接続手順書がありますのでご利用下さい。

 

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームから、
「ネットワーク(アクセスポイント、基幹ネットワーク)」を選択して、必要項目を入力、問い合わせをお願いします。