筑波大学へ訪問する皆様へ

更新日:2017年8月 30日

筑波大学への来訪者のインターネットアクセス環境

筑波大学への来訪者(例えば、学内施設を利用する学会などのイベントの参加者)の方へのインターネットアクセス環境を提供しております。

eduroam

筑波大学は eduroam に参加しております。eduroam に参加している機関の構成員であれば、ご自身の eduroam id と password で筑波大学の学内LANシステムからインターネットへアクセスが可能となっています。eduroam についての情報は eduroam JP のページをご参照ください。

  • eduroam を利用するためのアカウントについては、各自の所属機関にお問い合わせください。筑波大学を訪問する前に、アカウントを準備されることをお勧めします。
  • 筑波大学において、eduroam を使うための設定は以下の通りです。
SSID eduroam
セキュリティと暗号化の種類 WPA2エンタープライズ AES(サーバの証明書は検証しない。)
ID, パスワード 各自が取得したeduroam のIDとパスワード

 

アクセスポイント用外来者向け一時アカウント

eduroam に参加していない機関の構成員向けに、教育研究活動等により本学を訪問したときに本学のアクセスポイントを利用していただくための 一時アカウント発行サービスを行っています。

このアカウントの申請は、来訪者に代わり、本学の常勤教職員(例えば、学会のローカルアレンジをされている常勤教職員)が行う必要があります。

来訪者の方は、筑波大学にてホストしている常勤教職員に依頼して、筑波大学の学内無線LANシステムのゲスト用アカウントを発行してもらってください。学内無線LANシステムを使うための設定については、常勤教職員から受け取る利用許可証に記載されています。

■筑波大学にてホストしている常勤教職員の方へ

来訪者の方から依頼がありましたら、以下のリンク先にある申請書に必要事項を記入して学術情報メディアセンターに送付して下さい。
アカウント発行作業の時間が必要ですので、ご利用になる1週間以上前に送付して下さい。

申請用紙はこちら

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームから、
「ネットワーク(アクセスポイント、基幹ネットワーク)」を選択して、必要項目を入力、問い合わせをお願いします