筑波大学のネットワーク管理体制はどうなっていますか?サブネットワーク管理委員会とは何ですか?

更新日:2015年8月 3日

筑波大学のネットワークは,以下のような体制で管理されています.

  • 情報環境委員会
    • 本学の情報環境基盤の整備に関する重要事項と,セキュリティの戦略と方針を審議します.
      (国立大学法人筑波大学情報環境規程第7条,国立大学法人筑波大学情報セキュリティ規則第8条)
  • ネットワーク管理委員会
    • 本学の情報システムの維持,セキュリティに関する危機管理について審議します.
      (国立大学法人筑波大学情報セキュリティ規則第9条)
  • 部局情報環境委員会
    • 系・附属図書館・附属病院など部局等の情報システムの維持管理等を審議します.
      (国立大学法人筑波大学情報セキュリティ規則第15条)
  • サブネットワーク管理委員会
    • 部局情報環境委員会の下にひとつまたは複数設置され,専攻・学類・センターなど,各組織の情報システムの維持及びそのセキュリティに関する危機管理の実務を担当します.
      (国立大学法人筑波大学情報セキュリティ規則第16条)

学術情報メディアセンターが運用するアクセスポイント以外の手段でネットワークに接続したい場合や,ネットワークアドレスやドメイン名の割り当てを受けたい場合は,関連する組織のサブネットワーク管理委員会にご相談ください.

サブネットワーク管理委員会に関しては,情報環境機構の「情報セキュリティ関係」ページ から「情報セキュリティ組織・体制」をクリックして表示される「全学及び部局等の情報セキュリティ関係委員会等」に,より詳細な情報があります(学内のみ).

Posted in: ネットワーク全般