全学停電時における計算機・ネットワークシステムの運用(2020/10/17, 24, 25)について

10 月 17 日 (土)、24 日 (土)、25 日 (日) に実施される全学停電時における、計算機・ネットワークシステムの運用について次の通りお知らせいたします。

■ 筑波キャンパス・ネットワークシステム
基幹ネットワークシステムは停止せずに運用します。
次の通りフロアスイッチ等が停止いたしますので、居室、教室、学内無線LAN 等からのネットワーク接続はできません。

・北地区、中地区、南地区、西地区(一の矢、平砂、追越の学生宿舎を除く)
10 月 24 日 (土) 7:00 – 18:00
10 月 25 日 (日) 7:00 – 18:00
・春日地区(春日学生宿舎を含む)
10 月 17 日 (土) 8:30 – 16:30

学外からのメールにつきましては、メールゲートウェイを通る設定になっている場合はメールゲートウェイが受取り、部局のサーバが立ち上がり次第順次配送いたします。

メールゲートウェイを通らない設定になっている場合には、前段のサーバの設定に依存し、場合によっては送信元サーバへメールが返されます。

東京キャンパス、その他の地区はネットワークの停止はありません。
ただし筑波地区の停電に伴い停止しているサーバへは接続できません。

■ 全学計算機システム
基本的なサーバ機能(メール、Web 等)は通常通り運用します。
(サテライトは利用できません)

■ 学習管理システム (manaba)
通常どおり運用します。
ただし、10 月 23 日 (金) 18:00 – 10 月 26 日 (月) 8:40 の間、
movie ボタンの先の動画を視聴することができません。

■ 遠隔講義・自動収録システム
10 月 23 日 (金) 18:00 – 10 月 26 日 (月) 8:40 は使用不可。

■ 教育クラウドシステム
通常どおり運用します。

■ TSUKUBA OCW
通常どおり運用します。

■ 汎用レンタルサーバ
通常どおり運用します。

■ サーバハウジングサービス
通常どおり運用します。

■ メーリングリストサービス
通常どおり運用します。

■ ウェブホスティングサービス
通常どおり運用します。

■ 共用ウェブサービス
通常どおり運用します。

■ メール転送サービス
通常どおり運用します。

ウイルスバスターCorp. XG SP1 が Windows 10 May 2020 Update に対応しました

学術情報メディアセンターで配布しています、トレンドマイクロ社製アンチウイルスソフトの、ウイルスバスターCorp. XG SP1 が、 Windows 10 May 2020 Update に対応しました。

ダウンロードステーション よりダウンロードしてお使いください。

【注意事項】

  • 今回の Woindows 10 Update 対応版は バージョン 12.0.5684 となります。
  • ウイルスバスターは、「上書きインストールに非対応」です。一旦 PC から旧バージョンをアンインストールしてからインストールしてください。
  • 既にウイルスバスターCorp. を使用している PC の場合、自動的に更新されていれば再度のインストールは不要です。

基幹ネットワークの障害について(8/27)

次の日時で基幹ネットワークに障害が発生しました。障害中は断続的にネットワーク断が発生していましたが、現在は復旧しています。
日時:2020年8月27日(木)12時5分頃から13時15分頃
障害内容:学内全体の基幹ネットワークで不安定な状態になりました。

【延期】トレンドマイクロ社製アンチウイルスソフトウエアの管理サーバ更新の延期について

下記の通り予定してた管理サーバのバージョンですが、問題が起きてしまったため、延期いたします。
作業の目処がつき次第お知らせいたします。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


Trend Micro Virus Buster Corp.(TMVBC) 及び Trend Micro Security for Mac(TMSM) を管理しているサーバのバージョンアップを次のとおり行います。

 期間: 8 月 25 日(火)〜 8 月 27 日(木)

 作業内容:トレンドマイクロアンチウイルス管理サーバのバージョンアップ作業
      現行 ver.トレンドマイクロウイルスバスターCorp. XG SP1
      次期 ver.トレンドマイクロ Apex One

バージョンアップの作業中は、管理サーバと通信が取れなくなります。
TMVBC & TMSM をご利用中の PC はその間、トレンドマイクロ社の代理サーバと通信を行いますので通常の使用には問題はありません。

バージョンアップ後、管理サーバが動き出せば、PC と管理サーバとで通信が再開されます。
またこれにより、Windows 10 May 2020 Update (ver.2004) への対応を予定しています。

以上、よろしくお願いいたします。

DNSサーバの緊急メンテナンスに関して(2020/08/25)

次の日時で学術情報メディアセンターで運用しているDNSサーバの緊急のメンテナンスを行います。

 

作業日時:2020年8月25日(火)11:25~12:15
作業内容:学術情報メディアセンターで運用しているDNSサーバ

DNSサーバに関してはシステム的に冗長構成で運用しておりますので、メンテナンス中のサービス停止が伴わないように作業を行いますが、作業時間内でDNSサーバへの問い合わせにおいて、サーバの応答に時間がかかる場合があります。

 

VPNサービス障害に関して(復旧)

下記の期間、VPNサービスにおいて、障害が発生しておりました。

日時:2020年8月4日(火)15時頃から22時頃

影響範囲:VPNサービスにおいて、サーバへの接続障害

現在は復旧しております。
ご迷惑をおかけいたしました。

脆弱性検査報告システムの運用停止について(8/11-8/14)

脆弱性検査報告システムのソフトウエアの保守作業のため、以下の日程でサービスを停止します。
サービスを停止している間は、脆弱性検査結果を閲覧することができません。ご理解とご協力をお願いいます。

ホスト名 net-report.cc.tsukuba.ac.jp
停止日時 8月11日(火)午前9時から8月14日(金)午後6時まで
注)保守作業が終了次第、サービスを再開します。

基幹ネットワーク装置、遠隔地ネットワーク接続装置のメンテナンスのお知らせ(8/11)

次の日程で基幹ネットワーク装置のメンテナンスを行います。

メンテナンス中は学外及び東京キャンパスとの通信でネットワーク断が発生します。

日時:2020年8月11日(火)10時~11時
この間15分のネットワーク断が発生します。

遠隔地ネットワーク接続装置のメンテナンスを次のとおり行います。

各拠点において、メンテナンス中10分程度のネットワーク停止が5回発生します。

2020年8月11日(火)13時~15時
・附属桐が丘特別支援学校通学部校舎
・附属桐が丘特別支援学校入院部校舎
・附属聴覚特別支援学校
・附属大塚特別支援学校
・菅平高原実験センター
・下田臨海実験センター

2020年8月11日(火)15時~17時
・附属久里浜特別支援学校
・附属坂戸高等学校
・附属視覚特別支援学校
・附属中・高等学校
・附属駒場中・高等学校

2020年8月19日(水)10時~12時
・山岳科学センター 八ヶ岳演習林
・山岳科学センター 井川演習林

UPKI電子証明書発行サービスの仕様変更に関して

UPKI電子証明書発行サービスにおいて、7月15日のメンテナンス以降、下記のように仕様が変更されております。

——————–
証明書更新時の主体者DN一致確認

・従前:主体者DN全文が一致しているかチェックする。一致する場合、更新発行を 行わなければならない。
・仕様変更後:CNとOUが一致しているかチェックする。CNとOUが一致する場合、更 新発行を行わなければならない。
——————–

2018年7月9日以前に発行した証明書を更新する際、CNとOUを同一とする場合は、仕様変更後は更新申請となりますので、ご注意ください。
また、2020年7月15日から、STとLの値がST=Ibaraki、L=Tsukubaと固定値となりました。
ST=Ibaraki、L=Tsukuba、以外を指定した場合の証明書を更新する際も、CNとOUを同一とする場合は更新申請となります。

Adobe の COVID-19 対応について (8/20 まで延長)

本学(Adobe 社と包括契約を締結している大学)の学生はCOVID-19 対応期間中、自宅からもAdobe CC ライセンスの使用ができます。
本学におけるCOVID-19 対応の期日が 8/20 に延長されました。

詳細は以下を御覧ください。
アドビ、新型コロナウイルスの影響を受けた世界中の教育機関の自宅学習をサポート https://blogs.adobe.com/japan/corp-adobe-enables-distance-learning-globally/