オンライン授業 教員支援ポータル

更新日:2020年7月 26日

(For pages in English and other languages, please consider using Google Translate plugin for the Chrome browser, which shows you an on-the-fly-translated page.)

本ポータルには,筑波大学の教職員や学生向けにインターネットを利用してオンラインで授業を行うための情報を集めています.ソフトウェアやサービス等は,筑波大学の教職員や学生が追加費用なしに利用できるものと,個別に利用権を購入する必要のあるものを問わず掲載していますので,利用にあたっては各ソフトウェア・サービスの利用条件を確認するようにお願いいたします.

What’s New

目次


遠隔(オンライン)授業について

サービス・ソフトウェア

実施ガイド

実施例やヒント

(共有してもよいコンテンツがあればぜひご提供ください.寄稿,リンク紹介歓迎です)

 manabaファイルサイズ上限対策

  • New! 2020年7月2日に,manabaにアップできるファイルサイズの上限が50MBに戻りました (2020-07-02 更新).
  • OneDrive for Business でファイルを共有する
    • https://login.microsoftonline.com/ にサインインし,OneDrive (なければ「すべてのアプリ」から) をクリックして,ファイルをアップロードする.詳しい使い方は,OneDrive for Business のヘルプ を参照してください.
    • OneDrive のファイルとフォルダーの共有 を参照して,共有のリンクをコピーし, manaba などで公開する.
      • 授業で学生にファイルを編集させる必要がなければ,リンクオプションの「編集を許可する」のチェックを外しておく.
      • リンクを使用できる対象ユーザーを「リンクを知っているすべてのユーザー」にすると,有効期限の日付とパスワードが設定できる.「リンクを知っている筑波大学のユーザー」ではできない.
  • PowerPoint で音声ファイルを取り込み,動画に変換する方法
    (変換には時間がかかります.80分ぐらいの音声の変換に40分ぐらい?)

    • PowerPointでタイトルページを作り,「挿入」→「オーディオ」→「ファイルから挿入」で音声ファイルを挿入する.
    • 「オーディオツール」の「再生」タブ (表示されないときは,上で挿入したされたスピーカー型ボタンをクリックする) にある「オーディオのオプション」の「開始」を「自動」にする.
    • スライドショーをして,音声がすぐに始まることを確認してから,ファイルを保存する.
    • Microsoft Powerpointによるプレゼンテーションの動画記録 の「ビデオファイルとして保存する」に従い,動画に変換する.ただし,ファイルサイズを小さくするため,ビデオの品質は「標準 (480p)」をお勧めする (音声ファイルの2倍程度になる(?)).また,「記録されたタイミングとナレーションを使用しない」とし,「各スライドの所要時間」を音声の時間とする.ファイルの種類は「MPEG-4 ビデオ」とする.
    • Microsoft Streamを用いた動画配信 を参照して,動画を配信する.

参考情報

困ったときには

などを参照してください。

本ページに関する連絡先

お願い:2020年4月現在,遠隔授業の実施に関しまして,当センターでは個別のご質問にお答えできる体制にありませんので,申し訳ありませんが,ご質問を頂いてもお答えできません.上記のお願いを踏まえたうえで,お問合せをされる場合は以下をご確認ください。

  • manabaの使い方に関することについては,教育クラウド室のお問合せ先をご参照ください.
  • それ以外のご連絡はこちらをご参照ください.