「セルフサインアップに失敗しました」エラーが表示される

更新日:2019年11月 19日

セルフサインアップは、まだEnterprise IDを取得していない際に一度だけ行います。
一度実行した後に再度実行すると
「サインアップに失敗しました エラーが発生したため、サインアップできませんでした。 error.user.already_in_org : User already in organization: (あなたのメールアドレス) error.user.not_found : No valid users were found in the request 」
というエラーになります。これは、既に登録済みであることを意味しています。
このエラーが表示されても、Enterprise ID でのログインに問題はありませんので、Adobe CC デスクトップアプリの「Enterprise ID を使ってログイン」からログインして包括ライセンスでのAdobe CC 製品を使用してください。

新しいPC を購入した場合も改めてセルフサインアップをする必要はありません。
「Creative Cloudアプリとサービスのダッシュボード」からCreative Cloudデスクトップアプリをダウンロード、インストールし、セルフサインアップ済みのID(統一認証システムに登録されているメールアドレス)とパスワード(ご自身で設定済みのパスワード)で「Enterprise ID を使ってログイン」して包括ライセンスでのAdobe CC 製品をご利用ください。

 

Posted in: AdobeCC