【重要・緊急】サーバ証明書(UPKI電子証明書発行サービス)の更新に関するお願い(2021.3.17更新)

UPKI電子証明書発行サービスを通じて発行されたサーバ証明書の利用管理者の皆様に、緊急のお知らせとお願いがございます。

2020年12月25日以降、本日(2021年3月15日)までに更新されたサーバ証明書は、本件に該当しません。
(手続き等不要です)

既にご案内しておりました、本学が参加しているUPKI電子証明書発行サービスが利用している中間認証局の切り替わり(※)に関して、その時期が1週間以内となる可能性が出てきました。

つきましては、『停止すると業務に支障の出る重要なサーバについては、サーバ証明書の更新作業を、1週間以内で、できる限り早めに実施』していただきますようお願いいたします。
(具体的な作業は、通常の更新作業と同じです。「更新用TSVファイル」をご用意ください。)

急なお願いで大変恐縮ですが、ご理解・ご協力いただけますようお願い申し上げます。

本件に関する不明点等は、
学術情報メディアセンターWebページにある「困ったときには」-「お問い合わせフォーム」より、
お問い合わせ種別を「VPN,アクセスポイント,基幹ネットワーク,ネットワーク回線」として、お問い合わせいただけますようお願いいたします。

※電子証明書が準拠すべき「CA/Browser Forum Baseline Requirements」および「Mozilla Root Store Policy」の改定により、UPKI電子証明書発行サービスの証明書を発行する中間認証局が切り替わることになりました。詳細は、こちらのWebページをご参照ください。
https://certs.nii.ac.jp/news/20210312

—- 以下2021.2.8時点情報 —-

UPKI電子証明書発行サービスを通じて発行されたサーバ証明書の利用管理者の皆様にお知らせとお願いがございます。

本学が参加しているUPKI電子証明書発行サービスが利用している中間認証局が切り替わることとなりました。

具体的には、電子証明書が準拠すべき「CA/Browser Forum Baseline Requirements」および 「Mozilla Root Store Policy」の改定により、UPKI電子証明書発行サービスの証明書を発行する中間認証局が切り替わることになりました。
https://www.cc.tsukuba.ac.jp/wp/wp-admin/post.php?post=12816&action=edit&classic-editor#visibility
これに伴い、2020年12月24日以前に発行されたサーバ証明書は、2021年4月末までに更新する必要がございます。
(該当するサーバ証明書は、2021年5月23日まで有効です。)

既に、該当する利用管理者の皆様宛てには、メールにて連絡させていただいております。
もし、本件に関するメールを受け取っていない場合は、お問い合わせいただきますようお願いいたします。

なお、4月末までに有効期限を迎える証明書は、通常通りに更新申請をお願いいたします。
また、更新手続きは、これまでと同じです。(更新用TSVファイルの仕様に変更はありません。)

本件に関するお問い合わせは、本サイトの 「困ったときには」 - 「お問い合わせフォーム」 よりお願いいたします。