Windows 10 May 2019 Update (Windows 10 Version 1903) 環境にて、OSの再起動要求が繰り返し発生する事象について

トレンドマイクロ社によりますと Windows 10 May 2019 Update の適用を実施後や、ウイルスバスター Corp. のバージョンアップを行った後、ウイルスバスター Corp. クライアント により、OSの再起動要求が繰り返し発生する場合がある事が確認されています。

こちらはWindow Defender側の仕様変更に伴う事象との事です。

詳細については、以下マイクロソフト社の情報をご確認ください。

参考情報:改ざん防止機能によってセキュリティ設定の変更を防止する

なお上記参考情報内に示されている [改ざん防止] 設定を変更(オフに)する 方法は、ウイルスバスターを一旦アンインストールしてからでないと設定画面が表示されませんのでご注意ください。