Zoomを遠隔授業に利用する

更新日:2020年3月 31日

*このページはZoomの無料プランに関する説明です。

準備:デバイス,OS

PCの場合

・サポートされるオペレーティングシステム
  1. MacOS10.7以降を搭載のMacOSX
  2. Windows10, 8または8.1
  3. Ubuntu12.04, Mint17.1, RedHatEnterpriseLinux6.4, OracleLinux6.4, CentOS6.4, Fedora21, OpenSUSE13.2, ArchLinux(64ビットのみ)以上各バージョンまたはそれ以降
・サポートされるブラウザ
  1. Windows:IE7、Firefox、Chrome、Safari5
  2. Mac:Safari5、Firefox、Chrome
  3. Linux:Firefox、Chrome

モバイルの場合

・サポートされるタブレットおよびモバイルデバイス
  1. Win8.1を実行するSurfacePRO2, Win10を実行するSurfacePRO3
  2. iOSとAndroidデバイス
  3. BlackBerryデバイス
・サポートされるオペレーティングシステム
  1. iOS7.0またはそれ以降:フロントまたはリアカメラを使用したビデオの送受信
    iPhone4またはそれ以降、iPadPro、iPadMini、iPad2またはそれ以降、iPodtouch(第4世代)、iPhone3GS(フロントカメラなし)
  2. Android4.0xまたはそれ以降
  3. KindleFireHD
・サポートされるWeb Start用ブラウザ
  1. iOS:Safari5+、Chrome
  2. Android:Webkit(デフォルト)、Chrome

準備:利用者登録(アカウント)

・ホスト(主催者・授業担当教員): アカウント登録必須

アカウントを新規作成、またはメールアドレスGoogleアカウント、Facebookアカウントから連携できます。いずれも https://zoom.us/signup  から登録します。

・参加者(学生):登録不要
無料プランは次の制限がかかります。

参加者:100人 ミーティング上限時間:40分(参加者が3人以上の場合)
(現在はこの制限が一時的に解除されています)

プロプランの場合は参加者100人、ミーティング上限時間24時間までになります。

また、教育期間向けのプランも用意されています https://zoom.us/jp-jp/education.html

授業を開始

主催者は開始画面から「コンピュータのオーディオで参加(Join with Computer Audio)」を選び

マイクやカメラの権限を適宜選択して、

招待(Invite)」をクリックします

アカウント登録に使ったe-mailアカウントタブの下の「URLをコピー(Copy URL)をクリックし、招待リンクを参加者に共有します。

・授業を録画

授業内容は「レコーディング」という機能で録画可能です。「このコンピュータにレコーディング」を選ぶと録画したメディアファイルはPCのディスクに生成されます。「クラウドにレコーディング」は有料ユーザのみの機能で、クラウド上にメディアファイル田作成されますが、データ容量が有料契約プランごとに決まっています.

 

学生の参加

参加者(学生)はウェブブラウザを使って主催者から指示されたURLにアクセスするだけで受講できます。