IPアドレス割当てに関する内規・各種申請

更新日:2020年3月 16日

令和元年5月31日

IPアドレス割当てに関する内規等・各種申請については、以下をご参照・ご利用ください。

内規・ガイドライン・申請様式

令和元年5月31日にネットワーク管理委員会により「国立大学法人筑波大学キャンパス情報ネットワークシステム運用内規」および「IPアドレス割り当てのガイドライン」が改定されました。それに伴い、従来のIPアドレス利用申請は”全学ネットワークへの接続許可申請”という形に変更になりました。その申請の方法は、「国立大学法人筑波大学ネットワーク管理委員会に対する接続申請内規」にて規定されています。今後は、IPアドレスが必要な際には、これらの内規をお読みいただいた上で、申請してください。

なお、これらの内規は、令和2年1月現在改定を進めている「国立大学法人筑波大学情報セキュリティ規則」で定められる予定の”基幹ネットワーク小委員会”を設置することを前提としています。それまでの間は、現在設置されている基幹ネットワーク小委員会がその機能を担うことが、ネットワーク管理委員会で承認されています。この新しい基幹ネットワーク小委員会が定めることとなる「基幹ネットワーク小委員会が管理するIPアドレスの割当申請および接続に関する内規」と「IPアドレス管理に認証機能を適用した場合の利用登録手順」の原案がネットワーク管理委員会により承認されています。これらの内規、手順の原案に従って運用を開始します。

セキュリティゾーン制実施前に割り当てられたIPアドレス

セキュリティゾーン制実施前に割り当てられたIPアドレスの使用を終了する場合は、本ページに掲載された様式(接続終了届)を提出してください。なお、備考欄に、セキュリティゾーン制実施前に割り当てられたIPアドレスの使用を終了する旨を記載してください。