全学停電時における計算機・ネットワークシステムの運用(2021/10/30, 31, 11/13)について

10 月 30 日 (土)、31 日 (日)、11 月 13 日 (土) に実施される全学停電時における、計算機・ネットワークシステムの運用について次の通りお知らせいたします。

■ 筑波キャンパス・ネットワークシステム
基幹ネットワークシステムは停止せずに運用します。
次の通りフロアスイッチ等が停止いたしますので、居室、教室、学内無線LAN 等からのネットワーク接続はできません。

・北地区、中地区、南地区、西地区(一の矢、平砂、追越の学生宿舎を除く)
10 月 30 日 (土) 7:00 – 18:00
10 月 31 日 (日) 7:00 – 18:00
・春日地区(春日学生宿舎を含む)
11 月 13 日 (土) 8:30 – 16:30

学外からのメールにつきましては、メールゲートウェイを通る設定になっている場合はメールゲートウェイが受取り、部局のサーバが立ち上がり次第順次配送いたします。

メールゲートウェイを通らない設定になっている場合には、前段のサーバの設定に依存し、場合によっては送信元サーバへメールが返されます。

東京キャンパス、その他の地区はネットワークの停止はありません。
ただし筑波地区の停電に伴い停止しているサーバへは接続できません。

■ 全学計算機システム
基本的なサーバ機能(メール、Web 等)は通常通り運用します。
(サテライトは利用できません)

■ 学習管理システム (manaba)
通常どおり運用します。
ただし、10 月 29 日 (金) 18:00 – 11 月 1 日 (月) 8:40 の間、
movie ボタンの先の動画を視聴することができません。

■ 遠隔講義・自動収録システム
10 月 29 日 (金) 18:00 – 11 月 1 日 (月) 8:40 は使用不可。

■ 教育クラウドシステム
通常どおり運用します。

■ TSUKUBA OCW
通常どおり運用します。

■ 汎用レンタルサーバ
通常どおり運用します。

■ サーバハウジングサービス
通常どおり運用します。

■ メーリングリストサービス
通常どおり運用します。

■ ウェブホスティングサービス
通常どおり運用します。

■ 共用ウェブサービス
通常どおり運用します。

■ メール転送サービス
通常どおり運用します。

■ オンラインストレージシステム(UTOS)
通常どおり運用します。

トレンドマイクロ社アンチウイルスソフトの Apple M1 チップ対応について

学術情報メディアセンターで配布しているアンチウイルスソフト『Trend Micro Apex One Mac』において
M1 チップに対応しました。

M1 チップ対応バージョンは『バージョン 3.5.5371 となります。
ダウンロートステーション からダウンロードし、インストールすることができます。

学内無線LANシステムでutwlan-xaの停止について

学内無線LANシステムのSSIDの中のutwlan-xにつきまして、以前問題が発生した際に代替手段として接続できるようutwlan-xaを作成しましたが、現在は問題も解消されておりますので、2021年9月13日(月)9時頃にutwlan-xaを停止します。
utwlan-xaを使われていた方は以降はutwlan-xを使用してください。