学生の@s, @uアドレスのメールとEES特典のOutlookについて

EES特典でメールが使えるように見えるOutlookとは何か・なぜ使えないか・どう扱えばいいかについてご説明します。

要点

  • EES特典のOutlookではインターネットからのメールを受け取れません
  • また、全学計算機システムの@uアドレスにメールを送れません
  • 一方、TeamsやStreamなどからの通知はEES特典のOutlookに届きます
  • @s アドレス等に転送するよう設定し、その後は使わないことを勧めます

メール概念図

 

 

 

 

 

 

 


学生用メールシステム

@sアドレスのメールシステム(図のオレンジの部分)は入学時からログインして使えるようになっています。もう一つ @uのメールシステム(ブルーの部分)がありますが、2017年度以後入学した学生では単に@sに転送されるようになっています。この2つが、学生全員が在学中使える公式のメールシステムです。

EES特典のOutlook

EES特典にサインアップすると図の緑色のMicrosoft 365のシステムにs……@u.tsukuba.ac.jp というアドレスを使ってサインイン(ログイン)できるようになります。その中にはメールシステムであるOutlookも含まれていますが、これを使ってメールを読み書きすることは想定していません。このOutlookでメールを書いて送信することはできますが、インターネットからのメールを受け取ることはできません。

また、EES特典のMicrosoft 365の中からは、すべての@uアドレス宛メールがこのOutlookに届きます。本来の(ブルーの)@u アドレスのシステムには届きません(事務職員、技術職員用の@unアドレスのシステムにも届きません)。Teams・Stream・その他のEES特典のオフィスツールからの通知は、@u 宛のメールの形式でこのOutlookに届きます。

通知を転送する設定

このように、メールシステムとしては正常に使えないのに通知が届いてしまうため、EES特典のOutlookは、届いたメールをすべて@sアドレスなど他のアドレスに転送するように設定し、その後は使わないことを勧めます。転送設定するにはEES特典に@uアドレスでサインインした後、@s アドレスのメールの転送方法と同じ手順で転送先を登録します。