職員の@u, @unアドレスのメールとEES特典のOutlookについて

EES特典でメールが使えるように見えるOutlookとは何か・なぜ使えないか・どう扱えばいいかについてご説明します。

要点

  • EES特典のOutlookではインターネットからのメールを受け取れません
  • また、全学計算機システムの@uアドレスや GWOの@unアドレスにメールを送れません
  • 一方、TeamsやStreamなどからの通知はEES特典のOutlookに届きます
  • EES特典Outlookに届いたメールを@u, @un以外のアドレスに転送するか、メールクライアントからIMAPやPOP3で読むよう設定し、その後は使わないことを勧めます

@un, @uメール概念図

@u, @un用メールシステム

教員用の@uメール(図のブルーの部分)や事務職員、技術職員用のGWOシステムの@unメール(オレンジの部分)は、常勤職員が任用時から使える、いわば公式のメールシステムです。非常勤の職員の方も申請により利用できる場合があります。

EES特典のOutlook

EES特典にサインアップすると図の緑色のMicrosoft 365のシステムに、@uや@unの公式メールアドレスを使ってサインイン(ログイン)できるようになります。このシステムの中にはメールシステムであるOutlookも含まれていますが、これを使ってメールを読み書きすることは想定していません。このOutlookでメールを書いて送信することはできますが、インターネットからのメールを受け取ることはできません。

また、EES特典のMicrosoft 365の中からは、すべての@uおよび@unアドレス宛メールがこのOutlookに届きます。本来の(ブルーやオレンジの)@u, @un アドレスのシステムには届きません。Teams・Stream・その他のEES特典のオフィスツールからの通知(たとえばTeamsの会議への招待など)は@u, @un 宛のメールの形式でこのOutlookに届きます。

通知を読むための設定

メールシステムとしては正常に使えないのですが通知が届いてしまうため、EES特典のOutlookに届いたメールは読めるように設定し、その後は使わないようにすることを勧めます。ただし、前述の通り@uや@unのアドレスにメールを転送しても届きません。

@u, @unとは違うアドレスを日頃お使いの場合は、そのアドレス宛に転送設定することができます。EES特典に登録したメールアドレス、パスワードでoutlook.office.comにサインインした後、こちらに記載の手順(「メール一覧を表示させた状態で…」以後)を実行してください。

あるいは、WindowsのOutlookやmacOSのメールなど、デスクトップのメールクライアントからIMAPやPOPを用いてOutlook宛のメールを読み出すこともできます。(EES特典に登録したアドレスとパスワードを用いてこちらの手順をご参考に設定を行ってください。