国際学術無線LANローミング基盤「eduroam」

更新日:2020年8月 20日

eduroam は、教育・研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する世界規模のローミングサービスです。日本では国立情報学研究所(NII)が中心となってサービスを運用しています。

筑波大学も eduroam に加盟しており、筑波大学の構成員(かつ、統一認証システムを用いたShibbolethログインができる方)は、eduroam の加盟機関に訪問する際に eduroam を利用できます。

なお、eduroam の利用には事前にアカウントを取得しておく必要があります。詳しくは以下をご参照ください。

筑波大学の構成員のみなさまへ

■ 訪問前に行うこと(eduroam アカウントの取得)

eduroamJP認証連携IDサービスのページ で、所属機関として筑波大学を指定してログインし、新規アカウントを発行してください。詳しい手順については、ページ内の「サービス利用ガイド」を参照してください。なお、本学では、ビジター向けID発行は認めておりません。
取得した「eduroam アカウント」と「eduroam パスワード」が、利用のたびに必要となります。

■ 訪問先にて行うこと (eduroam への接続)

以下は eduroam へ接続するための標準的な設定です。訪問先機関のネットワーク環境によって異なる場合もあります。

  • 無線LANのSSID: 「eduroam」
  • セキュリティと暗号化の種類:「WPA2-エンタープライズ」と「AES」
  • 認証方式:「PEAP」
  • 「ユーザ名」「パスワード」: 事前に取得した「eduroam アカウント」と「eduroam パスワード」
  • サーバの証明書は検証しない設定にしてください

■ 利用上の注意

  • eduroam が利用可能な機関については、eduroam JP の概要Where can I eduroam をご参照ください。
  • eduroam の利用にあたっては、訪問先の利用ポリシー等を遵守してください。
  • 訪問先のネットワーク事情などにより、eduroam が利用できない場合があります。必要に応じて、モバイルWiFiルータなどの代替手段をご用意ください。
  • 有効期限が切れたアカウントは使用できません。有効期限切れは、事前に通知されません。必ず、ご出発前に有効期限を確認・更新してください。
  • 有効期限切れなどで、新たにアカウント取得し利用する場合は、お使いの機器のWi-Fiプロファイルを削除し、再度プロファイル設定を行うことをおすすめいたします。

筑波大学を訪問する皆様へ

こちらを参照ください。

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームから、
「ネットワーク(アクセスポイント、基幹ネットワーク)」を選択して、必要項目を入力、問い合わせをお願いします