Microsoft 製品 (EES 特典:個人使用)

更新日:2022年3月 10日

このページでは本学とマイクロソフト社との総合契約(EES)の個人使用特典について説明しています。

Teams, Stream, OneDrive for Businessなどのクラウドサービスの利用には、ご自分でこの特典に登録する作業(セルフサインアップ)が必要です。
ただし、2021年度4月以降に入学した学生は⾃分でサインアップする必要はありません。Microsoft 製品を使用するための登録(サインアップ)は大学の管理者が実施します。 詳しくはこちら「Microsoft 365にログインしてオンライン授業を受ける準備をする手順」 (PDF)

特典ではなく、EES契約本体に基づき本学教職員が、本学が所有する PC 等へ対象製品を導入するには、こちらのサイトの「ソフトウェア入手方法」の項をご参照ください。

EES特典

本学の関係者 (利用対象者) は以下のEESの特典を使えます(費用はかかりません)。

  • Microsoft Office を 1 人当たり個人所有の 5 台の PC/MAC ・ 5 台のタブレット・ 5 台のスマートフォンまでにインストールして使用できます。
  • Teams、 Stream、 OneDrive for Business 等の Microsoft 365 クラウドサービスも利用可能です。

特典の内容の詳細: マイクロソフトのページをご覧ください。

利用対象者:  本学の構成員や、名誉教授等の本学の関係者で@u または @un のメールアドレスを持つ人

本学を離れて @u, @un のアドレスを使用できなくなった場合には利用対象者でなくなり、アカウントは削除されます。在籍期間内にバックアップをとってください。病院教職員の利用については病院担当者にお問い合わせください。

利用には「筑波大学における情報システム利用のガイドライン」(情報環境機構へのリンク)は必ず守ってください。


ステップ1: マイクロソフトへの登録(サインアップ)

特典の利用前にまずメールアドレスとパスワードをマイクロソフトに登録します。
(2021年度4月以降に入学した学生は⾃分でサインアップする必要はありません。(上記))

EES特典サインアップ の手順に従ってください。


ステップ2: サインアップ後の利用 (サインイン)

Microsoft 365 のご利用には、次のマイクロソフト社のサイトに、本学の Microsoft 365 (@uまたは @un)アカウントにてサインイン(ログイン)します。
login.microsoftonline.com

サインインに成功すると以下のような画面が表示されます。
office-screen-shot
※この画面の「Word」「Excel」「PowerPoint」などは、Web版アプリ (Office Online)を使うためのものです。また、Outlook にはアプリからの通知が届きますが、外部からメールを受信できません。転送など通知を読めるよう設定して、その後は使わないでください。詳しくは以下をご参照ください。

[Officeアプリの入手・利用方法]

  1. 手元の PCやスマートフォン等のデバイスに Office アプリをダウンロードしてインストールするには、ポータル画面右上の「Officeのインストール」をクリックします。
    注意点)
    ・Windows OS の場合、Microsoft Store からは入手できません。
    ・Mac OS の場合は、 AppStore からも入手できます。(Word、Excel、PowerPointなどのアプリを個別にインストールする必要があります)
    ・Chromebook の場合は、Windows OS や Mac OS のようなデスクトップアプリ版はマイクロソフト社から提供されておりません。Webアプリとして利用してください。
    ・スマートフォン、タブレット (iOS、iPadOS、Android OS)の場合は、App Store、Google Play ストアから入手できます。
    ※尚、既にご利用中の端末において、Office アプリ(Office Home Businessなど)がインストールされていて利用できている場合は、この本学の Microsoft 365 の Office をインストールする必要はありません。但し、古いバージョンなどの理由において、Office を入れ替える場合は、それらをアンインストールの上、インストールする必要があります。
    (アンインストールは自己責任においておこなってください)
  2. インストールした Office アプリ (Word、Excel、PowerPointなど)を起動します。
  3. アプリが起動すると、サインイン (ライセンス認証) 画面が表示されますので、本学の Microsoft 365 (@uまたは@un)アカウントにてサインインします。
    ※[組織がデバイスを管理できるようにする] の画面が表示された場合は、チェックを外し、[Ok] または[このアプリのみサインインします]を選択します。
  4. サインインに成功すると Office アプリを利用できます。

サインイン時などに何らかのエラーが発生する場合は、以下「困った時は」に記載のFAQページなどをご参照ください。

困った時は

よくあるご質問(EES)およびよく聞かれる質問(EES 特典(Microsoft Office)に関するFAQ)のページをご参照ください。

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームから、
「EES, Microsoft 365, TeamsなどMicrosoft総合契約」を選択して、必要項目を入力、問い合わせをお願いします。